事務所紹介

ホームページへの取り組み

当事務所が初めてホームページを公表したのは、今から10年ほど前の平成15年(2003年)のことでした。

その第1号の作品は、私が自らホームページビルダーという市販ソフトを使用して作成した典型的な素人作品でしたが、当時は弁護士でホームページを持っている人がそれほど多くなかったことから、予想以上の反響をいただきました。

ホームページをご覧になった方々からのご相談内容としては、交通事故、遺産分割、相続放棄、債権回収、離婚、不倫関係の解消、債務整理、刑事事件、傷害示談、著作権関係、契約書作成その他というようにかなり広範囲なものでした。

ただ、この盛況も長くは続かず、ホームページをきっかけに電話やメールをいただく方の数が年々減ってきました。司法改革の名のもとに弁護士人口が急増したことや、弁護士の大半がホームページをもつような時代になったことが原因だと思われます。

業務の多忙にかまけて更新に熱心でなかったことも一因であったでしょう。そのため、途中からはデザイン部分をホームページ作成業者に依頼し、中身の文章のみ私が記述するという方法に変更しました。この方法は、現在まで続けています。

当事務所のホームページは、初めて弁護士を依頼しようという方のためのガイダンスというつもりで作成しています。

そのために、参考資料となるように、弁護士の探し方、当事務所の料金表も掲載しています。ただ、料金表といっても、弁護士は一人一人が独立した経営者であり、仕事の進め方も、料金も千差万別です。この料金表はあくまで当事務所独自のものにすぎません。したがって、重要なことは、依頼しようとする時点で、どのような方針で進めてもらえるのか。料金は最後までにどの程度必要となるのかという点について十分な説明を受け、できる限り書面にしてもらっておくことが大切だといえます。要するに、これらの内容がすべて弁護士との間の約束事(委任契約の内容)になるということです。

このホームページでは、私のブログに連動させて、弁護士とのトラブルでお悩みの方へというコーナーも設けました。これまでに、依頼した弁護士との間でトラブルが生じてしまったという相談がしばしば寄せられたことから、私の弁護士会でのトラブル相談などの長い経験を通じて得られた知識を利用していただこうと考えたものです。

最後に、このホームページの特色となるように、トップページに「やっかいな法律相談」のコーナーを掲載しました。これは、他の法律事務所ではあまり歓迎しない分野でしょうが、これまでかなり好評を博してきましたので、今後とも力を入れていこうと考えた結果です。

今後とも、このホームページを積極的にご利用いただければ幸いです。

事務所紹介